2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンボジア王国 遺跡巡り ⑧
最終日のランチ

オシャレなリゾートホテル「ザ・サマー」にて

IMG_2144.jpg

こういう所のランチは、美味しくて量も丁度良くて

Very good!です

これは前菜、スープ、魚料理、デザートと続きました~

お食後は

最後の観光 「ロリュオス遺跡群」です (9世紀末)

アンコールに都がおかれる以前に都の有った所

いくつかある遺跡の中で

見学できるのは三つ

まず一つ目 「ロレイ」

IMG_6476.jpg

煉瓦造り、かなり崩れています

IMG_6474.jpg

ヒンズー教寺院ですが今では敷地内に仏教寺院も・・・

IMG_6470.jpg

アンコールワットのデバターとはまた違って

スカートのプリーツがきれい


二つ目は「プリア・コー」聖なる牛という意味

ガイドさんが

カンボジアの万能布クロマーを頭に巻いています

私達も初日、ホテルで貰いました

汗ふきにできるよ!


正面から見ると三つの塔の様ですが

IMG_6477.jpg

その後ろにもあって全部で6つ

IMG_6481.jpg

聖なる牛・・・シヴァ神の乗り物ですね

IMG_6478.jpg

ここでは物売りの子供がワラワラと寄って来て

絵葉書やら何やら売ろうとします

全く無視するのですが

何かお菓子とか持ってきてあげればよかったな~

寄っては来るけど遠慮がちで

そんなんじゃ売れないよ!って感じ

可愛かった~


3つ目は一番大きい「バコン」

ピラミッド型で上まで登れますよ~

と言われたけど

暑さでへろへろの私達はもうギブアップ(笑)

IMG_6488.jpg

角角にいるのは象さんです


観光終了

お茶したいよ~

ここでまたまたわがままさん

是非行きたかったラッフルズホテル

泊まれはしないけどお茶くらいしようよ!

で、連れて行ってもらいました~

IMG_2148_201605110843447b9.jpg

IMG_2149.jpg

ゆっくり涼ませていただきました~


さあ、ホテルに戻ってシャワーを浴びて荷造りして

18:00 チェックアウト

シェムリアップ空港に向かいます

ガイドのミエンさん、ドライバーさん

4日間お世話になりました~

楽しい旅でした

お別れして、チェックイン

搭乗ゲート前で待ちます

何か食べたいね

なんと!!吉野家が有るではありませんか~

私としては初吉野家(笑)こんな所で食べることになるとはね~

20:45 発

行きと同じハノイ経由

01:05 発 ここの1時間半の待ち時間が辛い(-_-;)ってか眠い

なんやかんや言っていいる内に

7:35 成田に無事到着

酷暑の中のカンボジア旅行、充実した旅となりました~














スポンサーサイト
カンボジア王国 遺跡巡り ⑦
最終日

午前中はアンコール遺跡群の中の一つ

かの有名なアンコールワットの観光です

国旗にもなっている象徴だけど

世界遺産になってかららしいから国旗としての歴史は浅いのね~

内戦の折には砦に使われたりしたから

今でもまだ銃痕が残っていました


以前ももちろん見ているのに

忘れてる所もあって

また、ガイドさんによっても注目する所が微妙に違ったりするので

充分楽しめます

IMG_2139.jpg

第一回廊

IMG_6431.jpg

十字回廊

IMG_6435.jpg

ぐるり取り囲んだ回廊には

それぞれの面に

インドの叙事詩、天国と地獄、歴史物語、

そして「乳海撹拌」という大蛇を神々と阿修羅が引っ張り合う場面もあります

レリーフを堪能してしばし休憩

結構、我々の様子を見てくれて休憩挟んでくれます

IMG_6448.jpg

次は第二回廊、第三回廊

第二回廊は瞑想の場所なのでレリーフなどは有りません

第三回廊の中央塔

100人定員なので人数調整の為並びます

50人くらいは並んでたけど

どんどん入れ替わるのですぐに順番が来て

許可証をもらって登ります

IMG_6450.jpg

結構急でしょ!

でも頑張って登る価値あり!!

IMG_6452.jpg

景色を堪能し

おちゃらけ写真も撮り

DSC06362.jpg

また急な階段を下ります

ちっちゃい子は悲鳴を上げてました!

IMG_6458.jpg

確かに怖いやね~


この後はオールドマーケット

こういう地元の人が行く市場は面白くて好き

お土産屋さんのエリアは避けます

日本語で迫って来るから(笑)

IMG_6462.jpg

IMG_6463.jpg

ここを見てから

スーパーマーケットに連れて行ってもらい

お土産のビールを購入

IMG_2182_20160510134246ee2.jpg


こういうわがままを聞いてもらえるのが

二人ツアーのいい所

さあ、最後のランチに参りましょう~















カンボジア王国 遺跡巡り ⑥
3日目の午後はプレアヴィヘア寺院です

ベンメリアから2時間半

まっすぐの舗装道路が続きます

ここは日本が、ここはドイツが、ここは中国が・・・

皆さんカンボジアの為に有難う!

おかげで快適なドライブですよ~

ここだけの話、中国が作った道路はよろしくないようです(^_^;)内緒ね!

途中、ゴム畑が広がったり、胡椒畑が有ったり

そして何よりドクロマークの地域が有ったり!!

未だ地雷の危険性ありってことでしょ~?

以前アンコールへ行った時のガイドさんが

次に来たときには是非行ってくださいと言っていた遺跡

2008年に世界遺産になっているけど

当時はタイとの領有権争いや地雷の事もあって行けない所のようだった

今回はどうしても行きたくてね~

シェムリアップからは遠いからなかなか行く人はいないみたいだけど・・・

人、いな~い中

日本人は他に二組いた!!どこまでも行く日本人(笑)

ガイドさんでも今度で5回目だって!!


そこに行くまでにランチ

麓の町にあるプレアヴィヘアブティックホテル

な~んにも無い所に突然ホテルが現れた!

そして他にはだ~れもいない(笑)

IMG_6373.jpg

ランチを終えて

まずはチケットセンターへ

ここではパスポートを見せます

DSC06330.jpg


そしてピックアップトラックに乗り換えます

トラック?まさか荷台じゃないよね~

IMG_6418.jpg

良かった~座席有ったわ

始めはエアコン効かせていたけど

物凄い急坂になったらエアコン切ったよ!窓開けたよ!

ここ道じゃないよね~みたいな所をゆるゆると登ってやっと到着

確かにこういう車でないととてもたどり着けない所

標高657m、もちろん登山してもイイんですよ~

IMG_6378.jpg

ここは岩山です

第一の門の所のナーガの前でお祈りしているお坊さま方

DSC06333.jpg

ここのナーガはもろに蛇だね~

八岐大蛇ならぬ七頭の大蛇

IMG_6384.jpg

第2の門に向かう参道

IMG_6386.jpg

両サイドにはリンガ(シンボルといいましょうか)が並んでいた

左に一つ見えますね

ヒンズー教寺院には多いですね~(^_^;)

第2の門への階段

IMG_6390.jpg

IMG_6394.jpg

少年よ、何を眺めておるのじゃ!?

第3の門へ向かう参道

IMG_6395.jpg

門は必ず階段の上にあるね~

IMG_6402.jpg

牛に乗ったシバ神、周りを取り囲んでいるのはナーガ(七頭の大蛇ね)

境内

IMG_6409.jpg

IMG_6410.jpg

そこを抜けると

IMG_6416.jpg

カンボジアの平原が見えます

四角い池が有る所にはかつては村が有ったらしい

その左下辺りがチケットセンター

覗くとお尻がもぞもぞします(笑)

遠くまで来たかいがあります、私にとってはね!

相方は暑くてバテてましたけど(笑)

あとは3時間かけてシェムリアップへ帰ります

IMG_6422.jpg

オシャレで美味しいお店

ここは日本の旅行社がよく使うそうで日本人は何組かいました

日本人に会えるとちょっとほっとする


私達にしてはマニアックに旅した一日でした~
















カンボジア王国 遺跡巡り ⑤
4月23日 

3日目はちょっと遠出をします

7:30 ロビー集合

9:00 世界遺産 ベンメリア遺跡

     アンコールワットより古い時代のものです

     ベンは池、メリアは花束、花が咲き乱れる池?

IMG_6332.jpg

往時はこの堀に水連が咲き乱れていたのかもね~


ジャングルに飲み込まれた形で発見され

戦後の地雷処理も遅れ気味で修復されずにある遺跡です

もちろん今は周辺の地雷除去は進んでいます

ここのヘビ欄干のナーガはきれいに残っています

IMG_6336.jpg

ヘビ欄干も色んな遺跡で見られます


アンコールワットに似た構造ではあるけれど(東のアンコールワットとも言われる)

縦の三層構造ではなく、平面的に三重の回廊が有ります

とはいえ、かなり崩れているので・・・

アスレチックのように石のブロックを登り降りしてもいいけど

かなり危険なので設置されている木道を歩きます

天空の城ラピュタのモデルと言われているらしい

発見、一般公開と映画の製作時期がずれてるから

ここを見た日本人の後付けかもね~

雨期だったらもっと苔むしていてラピュタっぽかったかもね~

IMG_6356.jpg

IMG_6359.jpg


この後は

タイ国境の山の上にあるプレアヴィヘアに向かいます!









カンボジア王国 遺跡巡り ④
二日目

ランチタイムの後のお昼寝休憩

14時半ごろ目が覚めたら雲行きが怪しい

よく見たらスコール、ありゃりゃ!

15:15 ロビー集合の頃には雨も上がって又も暑い日差しが・・・

午後の観光は

バンテ・アイスレイ(女の砦という意味らしい)10世紀頃のヒンズー教寺院

ここの彫刻は彫りが深くて美しいです

そして赤い砂岩とラテライトで作られているので

全体に赤っぽい感じ

IMG_6298.jpg

有名なのは「東洋のモナリザ」と言われているデヴァータ像

IMG_6289.jpg

碑文も多く残っています

IMG_6282.jpg


観光客が多い午前中では無いので

静かにゆったりと見られました~

IMG_6290.jpg

西日に輝く中央祠堂もイイもんだ!


そして

本来のツアーではアンコールワットに戻って夕日鑑賞でしたが

ゆったり観光に変更してくれて

帰り道にあるプレ・ループ寺院で夕日を見ることにしました

プレは変化、ループは体、境内で火葬していた事が由来

IMG_6304.jpg

手前にあるのがその石棺

小さい寺院ですが夕日が見られ、360度見渡せるスポット

他のスポットより小さいので登り易いし

観光客も少なめらしい

IMG_6308.jpg

みんな思い思いの場所に腰かけ

日の入りを待ちます

日中の暑さをまだ蓄えている遺跡に腰かけ

カンボジアの平原を見渡しているのは不思議な感覚

日常ではこんなにのんびり夕日を眺めていることなんてないから・・・

隣に腰かけたイングランドから来たご夫婦と

少しお話しできたのが嬉しかった!


まだ見ていたい私達をガイドさんが呼びに来て

これから夕食です

本日はアプサラダンスを見ながらのお食事

IMG_6325.jpg

とてもオシャレなお店

他に日本人はいなかったな~(^_^;)

「アンコール」ビールはもう何度も飲んだので

「カンボジア」の生ビーをピッチャーで注文

お料理も上品で美味しかったです

IMG_6322.jpg


強烈な暑さで参りましたが

これぞアンコールって感じで充実した一日

欧米人が1リットル、2リットルのペットボトルを持っているのがわかります

私達は二人で1.5リットル、足りなかった~














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。